★スマートフォンからご覧の方へ
上部にあるメニュー「≡」を開くと、SNSやSHOPへのリンクすべてあります


NEWS


教室案内

▼ポジャギセッタム教室日程確認用カレンダー

 ※このカレンダーからご予約はできません。


■ 高宮教室

予約制の教室です。

 

ご都合の合う日時に、1コマ(1時間、1,000円)~お好きなコマ数ご予約ください。

月に何度ご予約いただいても、数ヶ月に一度のご予約でも大丈夫です。

 

 体験講座、基本クラス、通常クラス、全て【高宮教室】の時間枠内で一緒に対応いたします。

 

教室のプログラムに合わせて進むのではなく、ご自分のペース・スタイルで受講して作品作りを楽しんでいただきたいという想いから、このような予約制で教室を運営しています。ご予約の日時によってお一人の日もあれば、初心者さんとベテランさんが一緒になる日もあります。いつも同じ人と顔を合わせる教室とは異なりますが、生徒さん同士が少しずつ繋がっていっていただければと思っています。

 

※6月より、最大席数を3席にさせていただきます。

 


福岡市南区大楠3-17-10-11号室 ideabox(イデアボックス)

お問い合わせは Contact よりメールでお願いします。

 

予約サイトに移動します

予約サイトのメニューから受講クラスを選択してください


【体験講座】

キットを利用してモビールを作ります。

基本クラスにお申し込みの前に、工房の雰囲気を見ていただく、通えるかどうか道順を確認していただくためにも、まずは体験講座に一度おいでください。

 

※ご予約画面のメニューから【体験講座】を選択してください。

※自動的に続けて2コマ(2時間)のご予約となります。

※キット代を別途800円頂戴いたします。


【基本クラス】

ポジャギ(チョガッポ)の基本的な縫い方、縫い合わせ方、繋ぎ合わせ方を、ひと通りお伝えします。キットを利用して12作品を制作しながら、ポジャギを制作するための基本的な技術を覚えましょう。

 

縫い方や繋ぎ合わせの考え方をお伝えすることがメインのクラスになります。

 

基本クラスが終了しましたら、韓国の伝統的なポジャギやキュバン工芸も習っていただきたいですし、オリジナルの作品作りにも挑戦していただきたいです。

 

※基本クラスへのお申込金として初回受講時に3,000円を申し受けます。(現金のみ)

※受講料・キット代は受講・購入の都度お支払いください。(キット代:ひとつ600円~5,000円程度)

※初回受講日から2年を過ぎても基本クラスの教材を終了できなかった場合、再度3,000円のお申込金を頂戴いたします。

※途中で基本クラスをリタイヤされても、お申込金の返金はいたしません。


【通常クラス】

基本クラスを終了された方、ポジャギを習った経験があり基本クラスの内容は習う必要がない方など、教室に通って作品作りの相談をしたり、キットや材料をご購入頂いて作品制作をしていただけます。

 

また、他教室などで購入したキットや材料が手元にあるけど一人では仕上げられない、などの方も、どうぞ材料をお持ちになっておいでください。

 

会員制度も設けています。

詳細は教室に通っていただけるようになりましたらお尋ねください。

 

※受講料・キット代・材料代などは受講・購入の都度お支払いください。



■ ポジャギを作る会

月1~2回 不定期 

参加費 1時間1,000円(材料・キット代別途)

しばらくの予定 2022/6/17(金)13-17時、7/22(金)13-17時、8/19(金)13-17時

あいれふ 健康づくりサポートセンター

福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号

 

※時間内でご希望の時間を Conract よりご予約ご連絡の上お越しください。

※2週間前までにご予約がなかった場合、開催を取りやめる場合があります。

 ※座席数よりも人数が多くなった場合、お断りする場合がございます。

 

詳細は Conract よりお問い合わせください。
※あいれふにお問合せいただいてもお答え出来ません


ポジャギ Pojagi

「ポジャギ」というのは韓国語で「風呂敷」のことです。広く物を包んだり覆ったりする四角い布のことを指します。

最近日本でも興味を持たれる方が多くなってきているこの「ポジャギ」。実は日本で「ポジャギ」と言われているほとんどは「チョガッポ」のことを指しています。

小さな布を一切れずつ【チョガッ】、パッチワークのようにつないで大きくした布【ポ】、が「チョガッポ」です。

「チョガッポ」は、韓服を作るときにでる裁ち端や、古くなった衣服のきれいな部分を再利用して作られていました。

小さな布をつないでいく行為は長寿を願うという意味にもつながります。 一針一針に心を込めて作った「ポジャギ」で物を包むことは、福を包み呼び込むと信じられてきました。

現在では、窓辺や壁に飾って観賞用として楽しむチョガッポ作品も多く、その独特の透け感や色合い、縫い目の繊細さが魅力といえます。

 

ポジャギ セッタム Pojagi * Sesttam

Pojagi * Sesttam (ポジャギ セッタム) は、yoomijaが運営しています。 (About me

ポジャギに出会った人たちに、ゆっくりじっくり、針を持って好きなものを作る時間を楽しんでもらいたい。ポジャギをきっかけに、韓国のいろんな文化に触れてもらいたい。

そんなふうに思って日々勉強をしています^^