教 室 案 内

■ 高宮教室

予約制の教室です。

下のカレンダーまたは予約ボタンより予約サイトへ移動しご予約いただけます。

※RESERVA会員にご登録いただくと次回からのご予約がスムーズです。赤い米印の項目のみご記入いただければ大丈夫です。

 ネット予約の他に、メール・電話・直接ご来店時のご予約も承ります。

 ※現在、体験講座及び新規のお申込は中止させて頂いております。
ご希望の方はお問い合わせいただくか、再開までお待ちいただけますようお願いいたします。

福岡市南区大楠3-17-10-11号室 ideabox(イデアボックス)

詳細は Contact よりメールでお問合せください。

RESERVA予約システムから予約する

▼ 高宮教室 ご予約用カレンダー

■ 岩田屋コミュニティカレッジ

”韓国のパッチワーク「ポジャギ」”

月1回 第2 木曜日 13:00-16:00

 

いつからでも受講いただけます。

詳細は 岩田屋コミュニティカレッジ までお問い合わせください。

福岡市中央区天神2丁目14-8福岡天神センタービル14階 TEL: 092-781-1031

■ 久留米ポジャギの会 ”チョンチョニ”

月1回 概ね第3木曜日 13:00-16:00

しばらくの予定 2020/6/18(木)、7/16(木)

えーるピア久留米 生涯学習センター

久留米市諏訪野町1830-6

詳細は ポジャギの会チョンチョニfacebookページ をご覧ください。
※えーるピア久留米にお問合せいただいてもお答え出来ません





ポジャギ Pojagi

「ポジャギ」というのは韓国語で「風呂敷」のことです。広く物を包んだり覆ったりする四角い布のことを指します。

最近日本でも興味を持たれる方が多くなってきているこの「ポジャギ」。実は日本で「ポジャギ」と言われているほとんどは「チョガッポ」のことを指しています。

小さな布を一切れずつ【チョガッ】、パッチワークのようにつないで大きくした布【ポ】、が「チョガッポ」です。

「チョガッポ」は、韓服を作るときにでる裁ち端や、古くなった衣服のきれいな部分を再利用して作られていました。

小さな布をつないでいく行為は長寿を願うという意味にもつながります。 一針一針に心を込めて作った「ポジャギ」で物を包むことは、福を包み呼び込むと信じられてきました。

現在では、窓辺や壁に飾って観賞用として楽しむチョガッポ作品も多く、その独特の透け感や色合い、縫い目の繊細さが魅力といえます。

 

ポジャギ セッタム Pojagi * Sesttam

Pojagi * Sesttam (ポジャギ セッタム) は、yoomijaが運営しています。 (About me

ポジャギに出会った人たちに、ゆっくりじっくり、針を持って好きなものを作る時間を楽しんでもらいたい。ポジャギをきっかけに、韓国のいろんな文化に触れてもらいたい。

そんなふうに思って日々勉強をしています^^